企業がハローワークに求人を掲載するメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加  

企業がハローワークに求人を掲載するメリット

ハローワークには、全国で800,000件程度の求人情報が登録されており、かなりの求人数が存在しています。
そこで、企業にとってハローワークに求人を出すメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 

料金が掛からない

まずは、何よりも無料で求人を出すことができるという点です。
というのも、一般的に求人広告費というのはかなり高額になる場合があります。

 

大手民間就職紹介機関の掲載料金は2週間掲載で20万円前後からで、載せられる文面もわずか5,6行です。
スペースの大きさや掲載期間によっては1ヶ月程度の掲載で数百万円近くかかる場合もあります。

 

そうだとすると、大企業であればともかく中小零細企業ではおよそこのようなサイトに求人情報を掲載することができません。

 

もっとも、就職紹介機関は多くあるので料金を安く掲載できる可能性もあります。
しかしながら、それはそのサイトの知名度に比例すると思われるので、大手の期間と比べると求人を出したとしても反響は少ないかもしれません。

 

その点、ハローワークは上述のように、厚生労働省が設置する行政機関であり、知名度もかなり高いです。
その上、無料で掲載することができるのですから、企業としても載せて損をすることはないのです。

 

注意!!

もっとも、求人広告費用を負担することができない企業は相対的に低賃金であることが多いので求職者としては注意が必要です。

⇒ハローワーク(インターネットサービス含む)での職探しの不安とその解消方法とは?

 

交通費の削減

また、ハローワークは、全国で545箇所あり、各都道府県にいくつか存在しています。
そのため、地元で仕事を探す人が利用する頻度が多く、雇い入れた場合の被用者の交通費などの経費を軽減することが可能です。

 

企業へ助成金も出る

さらに、地方によっては企業が新規雇用者を雇い入れた場合に都道府県から助成金が支給される地域もあり
そのような情報がハローワークにまとめてそろっています。

 

中小企業にとってはメリットがでかい

そのため、ハローワークを利用してそのような情報を得ることができるのも中小零細企業にとっては大きなメリットであると思います。

ハローワークの求人には落とし穴がある!?

ハローワーク2つの落とし穴 後悔のしない転職への3ステップ 転職エージェントの選び方・比較

転職エージェント

ハローワークインターネットサービスの2つの落とし穴とは?ブラック企業・空求人・ミスマッチを避けるにはどうしたらいい?

 

>>詳細を見る

転職エージェント

後悔しない転職を実現するための3ステップ!「何故退職したのか?」「その転職先で大丈夫?」などの不安を解消!

 

>>詳細を見る

転職エージェント

転職の専門家である転職エージェント。各社の特徴を比較!どうやって選べば失敗が少ない?一人で悩まず相談してください。

 

>>詳細を見る
職探しの不安と解消法 ハローワーク体験談 フリーター未経験から正社員に!

転職エージェント

ハローワークを使った職探しの不安な部分とその解消方法を紹介。ハローワークで転職する前に!

 

>>詳細を見る

転職エージェント

ハローワークを利用した方の口コミ一覧。求人を出していた方の告白も!ハローワークの実情とは?

 

>>詳細を見る

転職エージェント

フリーター未経験から正社員になるにはどうしたら良い?正社員への4つの戦略!

 

>>詳細を見る